からあげとハスクバーナ701

ハスクバーナ 701 Enduroを買ったのでブログを始めてみました。

オフロードバイクでキャンプに行くためのおすすめバッグ

バイクで旅ってしたいですよね。気ままに行動して、雨に打たれて…

 

さて、バイクで一番積載しやすいのは、クラシックかクルーザーでしょう。でもオフロードもシートがフラットなのでかなりの積載することができます。

 

701でもキャンプに行く予定ですので、どうすれば荷物を積めるか考えました。

 

6連キャンプをしたり、年に3回はキャンプに行ったりしているので、そこそこ経験者のつもりです。

バッグの選び方

キャンプとなると荷物が多いのでバックパックには入りきりません。そのため積載のバッグが重要となってきます。またキャンプとなると雨は付き物なので防水性が重要です。(ツーリング中、必ず1日は雨に降られている。実は雨男なのだろうか…)

 

シートの上に載せるトップバッグ、車体のサイドに取り付ける、サイドバックがあります。

大きくわけるとトップバッグ4種類の積載方法があると思います。

 

1つ目、キャンピングシートバッグを使用する。

 

タナックス(TANAX) キャンピングシートバッグ2 モトフィズ(MOTOFIZZ) ブラック MFK-102 (可変容量59-75?)
 

キャンピングシートバッグ名前の通りキャンプ向けですね。

キャンプツーリングなら定番ではないでしょうか。

生地が丈夫だったり、容量が可変出来たり良い所もあるのですが、

  • 売れ過ぎててみんな使っていておもしろくない。
  • バッグ自体は防水ではないため、雨になるとレインカバーをかける必要がある。
  • ネットなどで銀マット、荷物を上に載せているとレインカバーがかからない。
  • 雨のたびにレインカバーをかけるのってめんどくさい。

以上のことからキャンピングシートバッグはおすすめしません。

 

2つ目、ホムセン箱を使う

これも有名ではないでしょうか。

ホムセン箱!

ホームセンターで販売している箱を改造するのでこの呼び名になりました。

  • コストが安い
  • 見た目でわかる旅してる感
  • 大きい箱を使ったり重ねることで積載量アップ
  • 防水性バッチリ、鍵付きで安心

www.corocoma.com

参考にしました。

 

実は愛用者です。

オフ車にも!

 フルカウルにも!使いました。

  • コストが安い
  • 見た目でわかる旅してる感
  • 大きい箱を使ったり重ねることで積載量アップ
  • 防水性バッチリ、鍵付きで安心

ただ、容量が小さく感じたのと、ninjaでツーリングに行った際、ETCが調子悪くて高速の乗り降りのたびにホムセン箱を付けはずししなければならずトラウマなので、買い換えます。また701はクラブバーが


f:id:karaage77:20170808192232j:image

のようになっていて、ボックスを取り付ける部分がありません。

クラブバーを取り外すとベルトを固定する部分がなくなる。
ホムセン箱は荷物いれに非常に有用なので、バイクで使う予定がなくても購入おすすめです。

 

3つ目は適当なバッグに入れて、縛り付けるです。

 

拾い画像です。

適当なバッグというのが肝で防水性がなかったり、容量が少なかったり、固定方法に問題があって、高速が不安だったり。

キャンプなしの2泊くらいでしたら、ありだと思います。

 

4つ目、バイク向けの防水ドラムバッグを購入して、ロックストラップで固定!

さてぼくが選んだ方法がこちらです。

701はガソリンタンクが後ろにある関係で給油の度にバッグを外す必要があります。そんなめんどくさい作業もロックストラップによってワンタッチに。

ホムセン箱から乗り換えたのもこれが理由です。

  • ROKトラップを使用することで簡単固定。
  • バイク向きなので固定方法など考えられている。
  • 防水生地!
  • キャンピングシートバッグと比べると安い、容量が多い
  • キャンピングシートバッグと比べるとおしゃれ(個人比)

以上のことからこの方法を選びました。

 

主な防水ドラムバッグ

あまりバイク向けは数が多くないです。

おすすめ順に紹介しますね。

バックの固定はROKストラップを用います。

 

 色も選べておすすめです。

 

ENDURISTAN(エンデュリスタン)

購入しました。レビューは後程記事を書きます。

 

 2017/08/08時点ではXLが売り切れです...

意外と人気商品ですので在庫があるときに買うことをお勧めします。

  • 容量辺りのコストが安い
  • ロールトップなので荷物が入れやすい
  • 丈夫そう
  • オフロードバイク向けバッグを作っているため相性がよさそう
  • Amazonで買える

という観点から選びました。S、M、L、XLとサイズがありそれぞれ、20L、32L、51L、82Lとなっています。大は小をかねると言いますしLかXL以外買う意味はないかと。S、Mだとほかに安い商品ありますし、バックパックのでも代用できるので。

 

40L、60Lサイズで良ければ下記の商品もあります。

 

オレンジ!!!

60L!!!

でも9000円

ttploffice.com

欲しかったのですが、40Lしかないので見送りに。

他のバッグが、ブラックと面白みがないのに対し、マットグリーン、イエローとおしゃれなのがいいですね。

ロールトップなのもポイント高い。

 

 GIVI

GIVI(ジビ) バイク防水ドラムバッグ(PCB01) 容量40L 92276

GIVI(ジビ) バイク防水ドラムバッグ(PCB01) 容量40L 92276

 

 

GIVIにしてはお値段が安い?

ただロールトップではなくて、積載したときに開け口が横になるのがマイナスです。

 

ドラムバッグで足りなくなったら?

 テント、シュラフ、コッヘル、クッカー、たき火に....

荷物は増えるばかりで足りない。そういう時はサイドバッグを使いましょう。

サイドパニアにしてしまえばいいのですがそう簡単にはで来ませんので。

 

ネイキッドだとか他のバイクだと、どのサイドバックでもいいのですが、オフロードバイクだとアップマフラーなので、マフラーとの接触に気を使う必要があります。

そのため、ハードシェルタイプ、バッグの素材が硬めなものはおすすめできません。

 これとか

 

こちらは使えはしましたがサイドカウルに沿って大きく飛び出ます。

 

タナックス(TANAX) サイドバッグGT モトフィズ(MOTOFIZZ) ブラック MFK-135(可変容量23-31?)

タナックス(TANAX) サイドバッグGT モトフィズ(MOTOFIZZ) ブラック MFK-135(可変容量23-31?)

 

 

 その為ドラムバックと同じメーカーなのも考えてこちらがおすすめです。

 

しかし...32000円は高すぎる。

15000円くらいにならないかな...

 

ということで自分は

 

 これを左右分購入して、試したいと思います。

 

まとめ

防水性大事!

コスパ重視!

みなさんお盆ツーリングお気をつけて楽しんでください

残念ながらお盆はバイトです....

 

9月に九州に行くので楽しみです!