からあげとハスクバーナ701

ハスクバーナ 701 Enduroを買ったのでブログを始めてみました。

バイク専用洗剤うなぢるで洗車してみた話

前回書いたアウトランダーの記事は次で書く予定です。

 

というかうなぢるで洗ってみた系の記事もあふれているので今更感が...まあいいです。

 

うなぢるとは?

うなぢるは泥と油汚れに効果があります。原液を水で希釈して使います。

2~4倍で使われているかたが多いのではないでしょうか。

オフロードバイクは泥で汚れますし、チェーンルブなど油汚れもあるのでぴったりですね。

スポンジなどでこすらなくてもそこそこ落ちるらしい??

 

twitter.com

うなぎ工房、石原商店を営んでらっしゃる石原さんが作られています。

ラリーモンゴリアというラリーに出ていたりすごい人です。

 

ちょうど、ラリーモンゴリアうなぎ工房サポートメンバー全員完走&クラス優勝記念!ということで送料代引き手数料無料でしたので買ってみました。

 

価格は1L2500円です。

 

 

注文したら、ステッカーに専用ボトル、うなぢるタオルまでいただきました。

ありがとうございます!

 

洗車してみよう。

洗車用具たち

 

  • バケツ
  • スポンジ
  • 100均のブラシ
  • クレンザー
  • マフラープラグ
  • うなぢる
  • ガラスコーティング剤
  • チェーンクリーナセット
  • ビニール手袋(うなぢるが強烈なのでつけないと手が荒れます)

を使います。

マフラープラグ: レンビンチのマフラーは排気口が大きく水が入りやすいのでこれでふたをしてやります。

 

 

うなぢる: 今回は4倍希釈でやってみます。

ガラスコーティング剤: 洗車したあと水滴が残っている状態でスプレーして洗い流すだけなのにピカピカになります。

 

 

チェーンクリーナーセット: AZのバイクメンテナンスセットを使っています。ブラシにクリーナーオイルまでついてくるのでお得です。

 

 

 

洗車の手順とか

 

 

エンジン前方、エキパイ周辺かなり汚れてます。手が入りずらいので綺麗にしにくい。

この泥汚れが落ちるのを期待してうなぢるを導入しました。

擦らなくてもおちると良いのですが。

 

 

排気口が大きいですよね。絶対水をかけたら入ります。

 

 

マフラープラグをすぽっと

プラグが55πなのでかなり大きいですね。

 

 

うなぢるを使う前に落とせる汚れは落としておきましょう。

夜走った後の虫の死骸はつらい。

 

 

エンジン回りの泥汚れに希釈したうなぢるをスプレー。

今回は余り擦らずいってみたいと思います。

 

 

 

フェンダー裏の泥汚れにマフラーに飛び散った、チェーンルブにもスプレー

 

 

ハブとはスポークに付いている、ルブ、ブレーキダストが落ちることを期待して。

 

 

チェーンはクリーナーとブラシで。

ブラシが使いやすくきれいになります。

 

水で洗った後、水滴が残っている状態で、コーティング剤をスプレーします。

その後5分以内にしっかり水で流しましょう。

放置していると、白い斑点が出来てしまいます。

というか洗い流し不足でホイールにできました...

 

 

分かりにくいかもしれませんが、かなり水をはじいています。

ぴかってます。

 

 

ブロワ―で車体の水滴を飛ばします。

その後マイクロファイバータオルで吹き上げれば完了です!

 

まとめ

うなぢるを使ってみて

期待した通り泥汚れはおちました。ただスプレーをして流すだけではだめでした。

スポンジで擦ってあげないとだめですね。水をかけるだけだとだめでした。

また油汚れに関しては、4倍希釈だとチェーンルブに対して力不足かなって感じです。

2倍くらいだときれいに落ちると思うので次回ですね。

 

お手軽の為には、

うなぢるで汚れを浮き上げ+高圧洗浄機で飛ばす

というのが最良かもしれません。

 

高圧洗浄機もあるので次やってみます!

 

うなぢるは風向きに気をつけて、肌を出さない恰好で使いましょう。