からあげとハスクバーナ701

ハスクバーナ 701 Enduroを買ったのでブログを始めてみました。

Husqvarna 701 Enduroのタイヤを考えてみた

現在の701の走行距離は約2200kmです。

少し前に撮ったタイヤは

こんな感じ...今はもっと薄くなっています。

角が丸くなっていたり、割れてたり...

 

街乗り、オンロードツーリング : オフロードが大体、7.5: 2.5くらいです。

 

オフロードのグリップもほしいけど、そのタイヤでオンロード走るとかなり摩耗してしまう。

オンロードそこそこ、オフロードもそこそこなタイヤを探してみました。

 

履けるタイヤのサイズ

タイヤのスペックをみると許容リム幅というのがあると思います。

その範囲内にリムのサイズがあれば履くことができます。

 

ちなみに701エンデューロのリムサイズは

フロント 21インチ: 1.85

リア 18インチ: 2.50

となっています。

 

タイヤサイズは

フロント: 90/90-21

リア: 140/80-18

が標準です。

KTMの690エンデューロも同じですね。

 

ちなみにビードストッパー(リムロック)はリムサイズと同じものを取り付けます。

DAYTONA デイトナ/リムロック
DAYTONA デイトナ/リムロック 汎用

 

タイヤはトレールかビッグオフ用タイヤを履かせます。

エンデューロタイヤオフでの活躍は期待できますが、オンロードを走るとすぐになくなってしまいますので。

 

フロントタイヤ!

標準装着のコンチネンタル TKC80はリアと違ってまだ山もあります。

ですが、良い機会ですので紹介します。

 

が、オフ車の標準的なサイズなので、正直なんでもいいです…

250のリムより一回り太いですが、許容リム幅以内なので問題ありません。

 

ダンロップのD605でもオフロード寄りのD603などトレールタイヤからエンデューロタイヤまで選び放題です。

 

ミシュラン AC10

 

公道走行可なエンデューロタイヤはこれですね。オフロードでのグリップはよいです。

ただ、すぐ偏磨耗してしまい、ブレが激しくなります。ローテーションできますが、手間がかかります。

MICHELIN ミシュラン/AC10 【80/100-21 M/C 51R TT】 タイヤ
MICHELIN ミシュラン/AC10 【80/100-21 M/C 51R TT】 タイヤ 125EXC

 

 ピレリ MT-21 ラリークロス

オフロードのグリップもよし、オンロードもそこそこ、耐久性もそこそこある。

価格はそこそこですね。在庫よく切れてます。

ただし偏磨耗があるのが難点。

リアも120~140までサイズがあるので前後でそろえてもいいのですが、お値段が結構します。

ラリークロスっていう名前が良いですよね。

PIRELLI ピレリ/MT21 RALLYCROSS 【90/90-21 M/C 54R】ラリークロス タイヤ
PIRELLI ピレリ/MT21 RALLYCROSS 【90/90-21 M/C 54R】ラリークロス タイヤ 1190

IRC TR-8

見た目、トラタイヤなエンデューロタイヤです。オンロードもこなしますし、耐久もそこそこある。

安いのがいいですね。

IRC アイアールシー/TR-8 【3.00-21 4PR WT】 タイヤ
IRC アイアールシー/TR-8 【3.00-21 4PR WT】 タイヤ CRF250L

 

 

フロントタイヤはMT-21かTR-8にしようと思っています。

 

 

リアタイヤ

今回交換するリアタイヤです。

トレールタイヤで3000kmすら持たないのかあ…って感じです。

コンチネンタル TKCはもう買わないかな…

オンロードのグリップは満足ですが、値段とライフが…

 

フロントはライフも長く、値段も安いので、オフロードよりにふってますが、リアタイヤはパワーもあるし磨耗しやすいので若干オンに振ってます。

パワーあるので柔らかいとすぐ減ってしまうので。

 

ダンロップ D908RR

ラリータイヤ!

ライフも持つしオンオフ結構いけます。海外でもビッグオフでよく履かれてます。

ただ値段が14000円と高め。

ライフは6000kmくらい?

DUNLOP ダンロップ/D908RR 【140/80-18 MC 70R WT】 タイヤ
DUNLOP ダンロップ/D908RR 【140/80-18 MC 70R WT】 タイヤ 200EXC

 
シンコー E805

store.shopping.yahoo.co.jp

このサイズはここしか売っていないかも...

こちらもビッグオフロード向けです。

ダンロップと違って価格も比較的安く、ライフも8000kmほどもつらしい?

オンオフ比率が60:40でいい感じなのも魅力的です。

18インチは150と120のサイズがあるのですが、150はアフリカツインとか向けですので、リム幅的にも120を選択します。

というかこれの120を買いました。

 

ミシュラン アナキーワイルド

オンオフ比率が5:5のタイヤです。

魅力的ですが値段ダンロップよりも2000円ほど高い。

ライフがどのくらいかですね。

ミシュランにはT63というビッグオフにも使えるタイヤがあったのですがつい最近廃盤に。 

MICHELIN ミシュラン/ANAKEE WILD 【140/80-18 M/C 70R TL/TT】 アナキーワイルド タイヤ
MICHELIN ミシュラン/ANAKEE WILD 【140/80-18 M/C 70R TL/TT】 アナキーワイルド タイヤ 200EXC

オフロードを楽しむならこのタイヤにしますね。

 

IRC TR-011 ツーリスト

トラタイヤです。

ガレ場やアタックのグリップはすごいです。

パワー車重あるので、ビートストッパー2個必要かも

IRC アイアールシー/TR-011 TOURIST 【4.00-18 64P TL】ツーリスト タイヤ
IRC アイアールシー/TR-011 TOURIST 【4.00-18 64P TL】ツーリスト タイヤ CB750

 

ミシュラン AC10

フロントは好きじゃないですが、リアは優秀です。

角は早めに丸くなりますが、ある程度減るとそれ以上あまり減らなくなります。

途中で変えましたが3000kmは持ちました。(250ccでの話)

角が丸まってもそれなりにアタックできますし。

MICHELIN ミシュラン/AC10 【120/90-18 M/C 65R TT】 タイヤ
MICHELIN ミシュラン/AC10 【120/90-18 M/C 65R TT】 タイヤ 125EXC

 

まとめ

今回はリアタイヤにシンコーのE805を選択しました。

タイヤを考えるのって楽しいですよね。あーでもない、こーでもない。おっこれとかどうかなみたいな。

 

割りとお金かかってますが、701楽しいバイクです。