からあげとハスクバーナ701

ハスクバーナ 701 Enduroを買ったのでブログを始めてみました。

KTM FREERIDE250R 納車と慣らしツーリング

KTMのFREERIDE250Rを納車しました!!(父が)

ハスクバーナ701を購入したのに触発?されてフリーライドを買ってしまったようです。

 

父も自分もカワサキ党なのですが、オフロードの良いモデルがないのでそれぞれ浮気をしてしまいました。

「オンロードツーリングほぼ行けれないし、たまに行けるオフロードを楽しみたい。」

ということらしいのでそれはそれでありかなと思います。

 

KTM FREERIDE250Rって?

EXCがエンデューロバイクなら、フリーライドはトライアルバイク寄りですね。

実際、納車時からリアはトラタイヤ、フロントはエンデューロタイヤの本気モードです。

  • 2st!!!!!
  • 半乾燥で92.5という軽さ
  • シート高が915mmでEXCの960mmと比べると足つきがよい
  • 買うときに新車でコミコミ80万円。ハンドガード、ラジエーターガード、アルミアンダーガード付き、その上フルパワー化済み新車という破格だった。

そこから250Rになりました。

フリーライドには250Rと350と2台車種があります。なぜか350だけRがない。

簡単にスペックをまとめると

250R

購入したほう。

  • 2st(混合式) 250cc 
  • タンク容量7L
  • 車重: 92.5kg
  • シート高: 915mm

350

  • 4st 350cc
  • タンク容量5.5L
  • 車重:99.5kg
  • シート高: 895mm

 という感じになっています。

350ccで100kg切るって軽すぎでは。

タンク容量が250Rが7L、350が5Lですが2stで燃費が悪いので、走行可能距離は変わらないみたいです。

 

乗ってみた感想

初公道を乗せてもらいました。

それなのに林道に突っ込んでいく

  • 軽い!!!どこでも行けそう。
  • シート高915mmだけど701の910mmより足つき良いし、不安がない。
  • 2stなのに下のトルクがある。回したら回した分トルクがでる。
  • 燃費悪い。
  • お尻がいたい。
  • Nに入りにくい。

少し、乗せてもらった感想ですがこんな感じ。

お尻と、燃費さえ我慢すれば、林道とかアタックだと最高のバイクです。

絶対的な速さはないので、レースに出るならEXCをおすすめします。

 

慣らし林道ツーリング

いつもの八塔寺林道です。

慣らしなのでフラットのみ

いつもの場所で

 

ちょっとしたヒルクライムを。普通に登っていきます。

 

そのあと、プチアタック似てみたり、ガレガレ林道走ったり。丸太越えしたり。

あれ?フラット林道慣らしどこいった?

 

 

一緒に走ってて思ったのですが、オフロードだと当たり前ですが、断然701よりフリーライドのほうが走りやすいです。

腕がなくてもそれなりに走れる。

というか、重さと足つきでアタックが怖いんですよね。投げてもいいやー、壊れてもいいやーってなれば違うのでしょうけど。

701をアドベンチャー化かモタード化して、レーサーが欲しくなります。

 

 

最後にまだきれいな時の2台です。

 

 

さておき、フリーライドの乗車許可はもらったのでいつでもアタック行けますね!!('ω')ノ