からあげとハスクバーナ701

ハスクバーナ 701 Enduroを買ったのでブログを始めてみました。

ハスクバーナ701のはじめてのオイル交換と方法

オイル交換をする時点でODOが1640km。納車から1200kmほど走行していて、オイルも数回減っていたり、ギア抜けが多発するようになっていたのでオイル交換することにしました。何度かかレブにも当てましたしね。HAHAHA

 

車体を購入したのは浜松ですが、住んでいるのは岡山なので、到底初回点検のために行く気にはなりませんので、自分で交換です。受けなくても保証は効くらしいのでへーきへーき。

 

フラッシングのすすめ

701と690に搭載されているLC4というエンジンは1.7Lのオイル量と少ないです。またオイル経路が悪いためそのまま抜くだけでは汚いオイルが残ってしまいます。

 

そこで、フラッシングをしてから、オイル交換をしていきます。フラッシングというのは一度オイルを抜いて、適当なオイルをいれます。15分ほどアイドリング後、オイルを抜きます。その後、良いオイルを入れて終了という流れで行います。

いつもの2倍オイルを使いますが、その分きれいなオイルになります。

 

今回は適当なオイルの代わりにフラッシングオイルを使いました。しかし、フラッシングオイルを使うと、一度、普通のオイルでもう一度フラッシングするため1.7L無駄にオイルが必要、オイルフィルターの交換も必要です。そのため、フラッシングオイルを使用せず、適当な安いオイルでフラッシングをすることをおすすめします。やってからちょっと後悔…フラッシングオイルには賛否あるようですし。

 

用意したもの

オイル

ハスクバーナ701の指定はベルレイの10w-50です。しかしリッター3500円は高い。

KTM 690の指定はモトレックスの10w-50,10w-60です。だいたいリッター1300円ほどベルレイが高いと感じるならモトレックスで問題ないと思います。ディーラーの方も最低モトレックスって言っていたのでダイドーにかと。

今回はどちらでもないAZという会社のオイルを使用します。安くて高品質と評判らしいてます。モチュールの300vにも匹敵するとか。

 


 


レビューを書くにチェックを入れると、オイル容器がついてくるのでおすすめです。

 1500kmほどでオイルの寿命を迎えるレビューも見受けられるので、わかりませんね。

 

フラッシングオイル

 

WAKOS ワコーズ/EF-OIL エンジンフラッシングオイル 【3L】
WAKOS ワコーズ/EF-OIL エンジンフラッシングオイル 【3L】

 

普通のオイルでやるよりリッターあたりの金額が安いので買いましたが...

結局普通のオイルでサイドフラッシングするので...

 

フラッシングだけあって、オイルはかなりきれいになります。

 

オイルフィルターとOリングとドレンワッシャ

今回は初回点検相当なのと、フラッシングオイルを使うためフィルターも交換します。

 KTM用のがつかえます。というか純正品番で頼んでもKTMのパッケージで来ます。

KTMのが使えるということは390とかのスモールシリーズのが使えるのでキジマとかのも、使えることになります。ただ、純正で普通に安いです。

58038005100 OIL FILTER LONG

75038046100 OIL FILTER SHORT

 

 

Oリングもフィルター交換するなら毎回交換です。購入しましたが、交換を忘れていました。漏れていないので大丈夫でしょう。1つ90円!

07700390261 O-RING 39,34X2,62 2個

場合によって、スクリーンのオイルフィルターも変えてください。

07701250151 O-RING 12,5X1,5 VITON V75 4個

 

オイルドレンワッシャは裏表使えるので2回に1回で大丈夫です。サイズが合えば、汎用のアルミか銅ワッシャで十分ですね。

58038022000 CU-SEAL RING DIN7603-12X18X1,5

 

スナップリングプライヤー

オイルフィルタを取り出すときに必要です。握ったら外に開くタイプです。

 

交換手順

  1. 今までのオイルを抜く
  2. フラッシングオイルを注入
  3. フラッシングオイルを抜いて、普通のオイル注入
  4. オイルを抜く
  5. フィルター等を交換
  6. 新しいオイルを注入

オイルを抜く前に数分暖気をしておきましょう。柔らかくなって抜けやすくなります。

 今まで入っていたオイルを抜きます。

あれ?

明らかに1.7Lも出てきてない。というか1Lほどしか....

エンジン大丈夫だろうか

 

フラッシングオイルを注入します。

 

フラッシングオイルは注入量の2/3以上入れれば良いので、1.7Lの うち1.5Lをフラッシングオイルを0.2Lを適当なオイルを入れました。

 

その後、15分ほど暖気をしてほっといておきます。

f:id:karaage77:20170728000623j:plain

たった15分アイドリングしただけで、振動でこれだけ動いている...

 

フラッシングオイルを抜いて、フラッシングオイルをフラッシングのためのオイルを入れます。これも適当な安オイルを

交換したら、5分ほどアイドリンでほっときます。

 

フィルターを交換しましょう

 

f:id:karaage77:20170728000939j:plain

ロングフィルターと

 

f:id:karaage77:20170728001003j:plain

ショートフィルター

2つのフィルターが必要です。

 

汚い...

 

スクリーンフィルターも掃除しましょう。2箇所あります。

こちらは金網なのでパーツクリーナーで掃除するだけで十分です。

 

f:id:karaage77:20170728001723j:plain

 

14mmのソケットだと思いきや13mmのソケットなので注意が必要です。

 

 

新しい、オイルを入れましょう。

1.7Lですがオイルレベルを見ながら入れてください。

 

これにて完了です。

 

ツーリングに行ってみて

調子がよくなりました。ついでにチェーン調節もしたので、絶好調です。

やはりオイルが減っていましたね。

 

オイルレベルをチェックして、減っていたら継ぎ足し。それでもまた減っているようなら、交換がおすすめです。

 

次回から2000kmで交換する予定ですが、それまで持つのだろうか。それが心配です。